20代医師の転職事情とはどのようなものか

女性/50代

医師になったばかりの方にとっては転職はまだ早い話かもしれないですが、専門医になろうとしている方が多いため、学べることによって病院を選ぶ場合が多いようです。若い医師ほどフットワークも軽いので、とにかくしっかり医師を確保したい病院では待遇を充実させたり、しっかりと勤務を任せてやりがいを感じてもらうなども大切です。

 

時間をかけすぎてもよくないので、休日を少し多めにとらせたり、医師間でしっかり連携できる状態にしておくと安心です。私の病院でも若い医師はとても元気ですが、1日の終わりにはかなり疲れているように見えます。

 

肩の力が入りすぎな様子もあるので、先輩である医師との交流で、少しずつ手の抜き方や力を発揮するタイミングなども共有できた方が良いでしょう。まじめに働きすぎる医師よりも遊び心が感じられる方ほど長続きしているので、20代の医師の方は少し参考にしてみてください。手術や外来を受け持つような場合には2日連続で現場に入れないようにするなど、病院経営側で注意しておいた方が良い場合もあります。先輩医師がしっかりとサポートに回れるようにするとよいでしょう。

 

20代医師に共通すること

若い医師の活躍について

20代医師の場合、臨床研修制度を経て、医療業界で即戦力として活躍が期待されています。プライマリケア能力を高めるなど、医療業界で活躍するために必要最低限の研修を受けることにより、知識を深め、様々な診療科目や分野で活躍できる内容です。

 

20代では、研修医としての立場で知識と技術を習得する場が展開されているため、収入環境の改善がポイントになっており、平均収入は統計調査において月収は55万円台で、他の職種と比較した場合には少なく、患者の容体やオンコール、当直などにおいて就業時間が不定期であるのも医療業界で活躍する医師側のデメリットな点に繋がっています。

 

20代ではライフスタイルとの両立を図りたい、あるいはライフスタイルを充実させたい心情を抱く年代でもあるため、ハードワークを苦手とし、転職を希望するケースも増えています。医師専用となる転職支援サイトや事業所も増えており、若い世代のやる気と遣り甲斐をサポートする流れです。

 

バランスを大切にする例が多数

活躍と収入のバランスを求めるケースが多く、活躍では豊富な臨床例や最新の研究、
最新鋭の医療設備などに携われる内容を求めています。

 

高齢化社会が問題視されるようになり、近年では収入とのバランスを図るための転職先として介護業界に転職する20代も増加しています。医療過疎地帯も少なくはないため、医療従事者は常に求められています。症例数の少なさはあるものの、高齢者との密接した関係を築け、ゆったりした勤務が魅力となり、重症患者の診療は緊急対応する連携機関へ任せることができるため、医療知識が万全であれば、収入とのバランスで活躍可能で、充実感も魅力に繋がっています。

 

また、20代ではやる気や遣り甲斐を感じるための転職を希望するケースも少なくはなく、例えば、医療知識の向上を目指すために病院勤務からメディカルドクターへのキャリアチェンジなどを図ることも可能になっています。

 

専門性を強める若い医師たち

多忙な勤務体制をはじめ、医師同士や看護師、スタッフなどとの人間関係から職種自体をガラッと変えるケースも多い中、
専門性の高い分野にチャレンジしたい若い世代は増えています。

 

キャリアアップが図れる専門性の高い医療機関の場合、希少な求人情報となるために非公開となる情報も多数展開されていますが、支援サイトや事業所では非公開求人も提供してくれているため、賢く利用する求職者も増えています。

 

医療技術を提供する医師としての活躍のみならず、患者の健康を考えた医薬品の開発、医療機器の開発や販売など、知識や技術、資格をフルに活かすことができる働き方が近年の医療業界では展開されているため、一昔前よりも若い世代も大いに活躍できる環境が提供されています。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。