収入アップのためのアルバイトを見つけました(男性/20代)

男性/20代

僕は大学病院の腎臓内科に勤務していますが、収入補完やキャリアアップのため、他院でのアルバイトも認められています。研修などで忙しいなかで、時間を調整してできるアルバイト募集がないか探そうと思い、ネットの医師専用求人サイトで探してみました。

 

腎臓内科で地域や希望の勤務形態などを指定して検索すると、
非常にたくさんの求人がヒットして迷ってしまうくらいです。

 

ネットのサイトでありながら、プロのキャリアアドバイザーに相談もできたので、仕事を探したい理由や希望を伝えて選んでもらうことにしました。紹介を受けたのは勤務先からもアクセスがいい、透析専門のクリニックです。夜間透析や土日透析も行っており、スポットで入れる医師を募集していました。

 

時間の調整が付く、木曜の午後から夜の時間帯と日曜の午後にアルバイトをすることで、スムーズに採用が決まりました。おかげで収入アップの手段が確保でき、かつ、様々な患者さんと接することができ経験も積めそうです。

 

在宅透析に取り組んでいる病院に転職(女性/40代)

女性/40代

私は透析クリニックに勤務していますが、お仕事がある方や家庭の主婦の方などの患者さんも多くいらっしゃいます。皆様に口々に頻繁な通院が辛いなどと不満をもらされたり、胸の内を明かされ、医師としてもそれ以外のサポートができないことを辛く感じていました。

 

最近では在宅透析を導入する病院も増えつつあることを知り、通える範囲でそのような病院がないかと思い、転職サイトで探してみることにしました。

 

もとも、在宅透析を導入している医療機関で、腎臓内科医の募集をしているところをどうやってスムーズに検索すればいいのか分からず、アドバイザーに相談できると知り、メールで連絡をとってみたのです。すると想像以上に早く、募集が見つかったと連絡が入りました。

 

在宅透析は誰もが簡単にできるものではなく、患者さんに適正があるかの医師による判断と、1ヵ月から半年ほどかけて外来で患者さんとそのご家族のトレーニングも必要になります。今は私もその研修を積みながら、患者さんとじっくり向き合い、在宅透析のサポートができています

 

腎臓内科専門医を目指して(女性/30代)

女性/30代

これまで透析を中心としたクリニックで働いてきましたが、腎臓内科専門医の資格取得を目指したいと考え、研修が受けられる大学病院へ転職したいと考えました。

 

もっとも、そろそろ結婚や出産なども考えたい年齢であり、今から大学病院への転職は不安もあります。もっとも、悩んでばかりいても仕方がないと思い、何か情報を得られないかと医師専門の募集サイトに登録してみたのです。

 

そこにはプロのキャリアアドバイザーがいて、私の悩みの相談に親身にのってくださいました。程なくして紹介していただいたのが、女性の専門医支援に積極的な大学病院だったのです。透析患者が増え続ける中、腎臓内科専門医は不足しており、特に女医へのニーズが患者からも高まっているとのことで、出産等に関してもできる限りのバックアップをしてくれるとのことです。

 

実際に面談に趣き、部長先生などの熱心なお話を聞き、ここなら安心して頑張れるかなと思いました。おかげで安心して転職ができ、専門医取得といつかはママを目指して頑張っています。

 

よくある質問

腎臓内科医へのニーズは高い状況にありますか?

腎臓内科医が診療を行う疾患には、大きく慢性腎臓病と急性腎障害があります。

 

これらの疾病について予防医療から早期発見、治療まで担当します。中でも近年増大しているのが生活習慣病の1つでもあり、生まれつき腎機能が弱い人にも起こりうる慢性透析患者です。

 

その数は30万人を超え、今後も増えていくことが見込まれています。

 

透析治療には至らないものの、その予備軍ともいえる慢性腎臓病患者数を軽度の方も含めて考えると、
成人の約8人に1人が腎臓内科医の対象患者となります。

 

その中でも症状が進行して腎不全に至るリスクがある患者数は約580万人と予測されており、これは成人の約20人に1人の割合であり、糖尿病やがんなどに並んで、国民病といっても過言ではないレベルに達しようとしています。

 

今後、日本は超高齢社会が益々深刻化し、高齢者の慢性腎臓病患者の複雑化を踏まえると、
腎臓内科医へのニーズは益々高くなる傾向があります。

 

腎臓内科医はどのような業務を担当しますか?

腎臓内科の医師の役割としては、蛋白尿や血尿、むくみといった症状から、腎臓の働きを悪化させる原因の腎生検を行い、症状に合わせた積極的な治療を行うこと、腎不全に進行してしまった患者に血液透析・腹膜透析などの透析療法を実施すること、さらに機能が悪化した場合には専門の医療機関の場合には腎移植を行うこともあります。

 

また、近年では在宅透析を導入する医療機関も増えており、その際は
在宅透析を行うための本人およびご家族のトレーニングを担当することもあります。

 

腎臓内科医の募集の傾向やワークスタイルはどうなっていますか?

腎臓内科医の募集は腎臓疾患患者や人工透析患者の増加に伴い、大規模な総合病院から地方の診療所まで多岐に亘ります。中でも、都市部を中心に増えているのが人工透析専門のクリニックでの求人です。

 

患者の利便性やQOL向上の観点から、夜間透析や土日祝日の透析を
行っているクリニックが増加傾向にあり、その分、医師の募集も増えています。

 

常勤医師はもちろん、夜間のみや土日のみなどスポット的に入る非常勤や
アルバイトのワークスタイルも増加しています。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。