収入アップ目指して美容皮膚科に転職(女性/30代)

女性/30代

街中にある皮膚科で医師として勤務してきましたが、収入アップを目指し美容皮膚科への転職を決意しました。自由診療ですし、美肌を気にする女性は多いので仕事も充実するかなと考えたのです。

 

女医はあまり化粧をする人もいないせいか、私も余計なケアをしないので素肌はキレイなほうです。美容皮膚科になるにはお肌もキレイなほうが患者からの信頼も得られると思い、どうにかなるだろうと求人を探すことにしたのです。医師の募集はネットの転職支援サイトを利用しました。

 

どのくらいの収入が期待できるのかも含め、実際のクリニックの運営を知るにはアドバイザーによるサポートが必須と考えたからです。おかげでスムーズに2つのクリニックの紹介を受け、面談当日はナチュラルメイクに新しく買った新色のチークをほんのりさして手がけました。

 

やはり院長先生は素肌美人でしたし、クリニックのお話もよく聞くことができました。
迷った末、プライベートにも便利な人気スポットにあるクリニックに転職を決めました。

 

皮膚科から美容皮膚科へ(女性/30代)

女性/30代

私はもともとは皮膚科医として、アトピー性皮膚炎やじんましん、思春期ニキビなどの治療を行っていました。もっとも、自分自身がニキビ跡などで悩んでいたこともあり、ニキビ跡をキレイにするための診療がしたいと考えるようになりました。

 

私が勤めていた皮膚科の設備では、ニキビ予防や改善はできても、できてしまった跡の解消は難しかったためです。そんなとき、母や伯母がシミやシワなどを盛んに気にしていることも耳に入り、ニキビ跡はもちろん、アンチエイジング治療もできる、美容皮膚科への転職を目指して、医師募集の専門サイトに登録していみました。

 

コンサルタントの方に自分が目指したい美容皮膚科像をお話すると、
その希望に沿った診療内容とコンセプトのクリニックをご紹介いただけました。

 

ニキビ跡のピーリング治療やレーザー治療に強く、また、シミのレーザー治療やハリを取り戻すアンチエイジング治療としてヒアルロン酸注射やボトックスなども扱っていたのです。スムーズに希望の転職先が決まってラッキーでした。

 

50歳での挑戦(女性/50代)

女性/50代

私は長年、総合病院内の皮膚科医としてアトピーや湿疹、ニキビ等の診療に携わってきました。そんな私にとって、美容皮膚科は邪道と思う気持ちがどこかにありました。

 

医師は病気を治すものであって、美容目的なんてと思っていたのです。そんな私に転機が起こりました。学生の頃からニキビに悩まされている姪がいたのですが、遠くに住んでいるので法事などで会った時には生活習慣や薬の塗り方などのアドバイスをしてあげていました。

 

ですが、なかなか治らないどころか、会うたびに悪化してニキビ跡もひどくなっていたのです。そんな姪と久々に会ったら、驚くほどお肌がキレイになり、ツルツルの美肌になっていたのです。どうしたのかと聞いたら、美容皮膚科に通ったというではありませんか。

 

これまで見たことのない姪の笑顔を見て、こんなに患者さんを幸せにできるならと思い、美容皮膚科への転職を決意、転職支援サイトに登録したのです。50歳にもなっての転向で無理かと思いましたが、ベテラン医師歓迎という募集を見つけてくださり、今は指導を受けつつ新しい技術を身に着けている最中です。

 

よくある質問

美容皮膚科医として求められるスキルや能力はありますか?

美容皮膚科では薬剤はもちろん、ボトックス・ヒアルロン酸といった美容成分の専門知識や
レーザーなど最新の医療機器の知識と正しい操作スキルなどがまず求められます。

 

一般皮膚科では用いないような、海外製の薬用美白剤などを処方することもあるので、より専門的な薬の知識も学ぶ必要があります。デリケートなお肌を美しくする必要が求められるため、治療に関する確実な知識とスキルに加え、美容に関する強い関心と美意識、患者の気持ちに寄り添えることも大切になります。

 

たとえば、ニキビの治療にしても、皮膚科であれば時間をかけて漢方薬やビタミン剤、薬用クリームなどを使って炎症を沈めればいいケースでも、美容皮膚科に来院する患者の場合は即効性を求めるケースや、単に炎症を沈めるのではなく、キレイな肌にすることを要望されます。

 

マイナスだった状態をゼロに戻すのが皮膚科の領域だとすると、マイナスからプラスの効果を与える必要があり、患者の気持ちや要望に寄り添いながら、医師としてベストな治療法を提案することが求められます。

 

皮膚科から美容皮膚科に転職しようかと考えていますが、男性医師でも応募できますか?

皮膚科と違い自由診療がほとんどとなり、自分の腕と力量次第で収入アップも望めることから、転職希望者も少なくありません。美容皮膚科は女医が多いですが、男性医師も少なからずいます。

 

ただし、クリニックの中には女性専門で、スタッフも全員女性を標榜しているところもあるので、その場合には応募はできません。一方、近年は男性も美容意識が高まり、ニキビ跡やホクロ治療などを受けに来る男性がいるほか、男性専門のクリニックも少ないですが登場しており、男性客も多いクリニックを探してみるといいでしょう。

 

美容皮膚科医の募集に応募するには、マシンに強くないとダメですか?

レーザー治療機器なども進化をし続けており、各クリニックではマシンの導入を競争している傾向も見られます。

 

経営的なポジションに立てば、新しいマシンについて常に情報をキャッチアップすることが求められますし、
雇用される立場でも、新しいマシンを使いこなせるだけのスキルやノウハウが求められます。

 

募集に応募する際には、未経験であっても使いこなせる努力と意欲を持つ必要があります。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。