消化器外科医の求人の募集についてとは

女性/30代

消化器外科医といっても消化器だけでなく、時には他の部位の治療をすることにもなりますが、主に消化器の問題があり、確実に手術をしないといけないような場合には大きな病院の外科に依頼するよりも消化器外科医に任せるだけで済むというメリットがあります。

 

たとえば、大腸ポリープや盲腸といった部位の手術に関しては長年の経験や難しい知識はそこまで医師としては求められないので、消化器外科医という肩書があればそれだけでも活躍できます。

 

総合病院や大きい私立病院でも必要とされる存在なので、研修などを通してよく行われる手術は少なくとも身につけていると病院の利益として考えても有利です。医師としても転職に有利に働くので新しい仕事に就くときにもスムーズです。私自身は内科と小児科、消化器外科医としても経験があったので、総合病院への転職でもある程度求められて働くことができました。

 

病院としてできることが増えれば収益アップにもつながるので、一つでも得意分野が増えればそれだけでも転職や就職に有利になります。消化器外科医の転職募集は、あまり大々的には行われていませんが、インターネット上の転職募集サイトなどでは小さく書いてある例もあります。

 

自分から申告して初めて有利に働くこともあるので、事前に口コミなどをチェックできればアピールもしやすいですね。
その病院にある病科をチェックしておけば求められるかもある程度判断できるでしょう。

 

消化器外科医の需要と現実

消化器系の病気は増加している

食生活の変化や添加物食品の増加などで消化器系の異常は以前よりも多くなってきているといわれています。致命的な症状から、あまり気づかれないものまであり、消化器といっても専門家とそうでない人とではかなりの知識差があります。

 

消化器系は生きるのに欠かせないものなので、問題が残ってしまうと栄養補給も一時的にできなくなってしまうので、生活している間から注意が必要です。消化器系の医師としては日ごろから注意喚起をすることも大切で、こうした病気の治療法に関する情報収集も欠かせません。

 

今後も様々な消化器系の病が増える可能性があるので、しっかり研究を進めていくとよいでしょう。求人情報を探すときには消化器系の研究をしたことのある医師のいる病院を選んでみるのもよいかもしれませんね。

 

外科が対応したほうが安心

消化器系の治療であっても外科医が執刀したほうが患者としては安心できそうです。しかし、外科医はほかの手術でもかなり忙しく、予定を合わせているとなかなか手術が始まらないこともあります。

 

そのため、比較的簡単にできるような消化器系の基本的な手術は消化器外科医によって施術してもらうことで患者の負担は減らして、素早く治療を進められます。医療の分散にはとても大切なもので、外科に期待するときも大切ですが、消化器外科医という存在がいることも覚えておくとよいでしょう。

 

転職の際にもこうした特別な外科手術ができるスキルは有利に働くでしょう。転職情報サイトではあまりこうしたスキルは書かれないので、しっかりアピールしながら転職に有利な状況を作っていけるようにしましょう。

 

一つの分野に特化したスペシャリスト

消化器外科はあまり多く聞く分野ではないですが、
他の病科に混ざっているだけで一つの医療分野としてはスキルが確立されています。

 

肝臓や腎臓といった消化吸収にかかわる臓器に対する手術も含むことがあるので、スペシャリストとして活躍することもできます。1つの分野だけでも特化したスキルを持っていれば転職や就職にも貢献してくれるので、学生時代から1つでも得意分野を作っておきましょう。

 

医療分野のスペシャリストといわれる人は一つの病院だけではなく、
様々な病院でも必要とされることがあるので、出張やアドバイザーとしても仕事がもらえることも多くなります。

 

そうすれば年収もアップしやすいので医師としては是非一つでも身につけておくべきでしょう。
患者にとってもバランスよく治療ができるのもありがたいですが、専門の分野があったほうが治療もお願いしやすくなります。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。