検診医で毎日がプチ旅行気分(女性/40代)

女性/40代

子供が中学生になったのを機に、夜勤がない仕事に転職することにしました。子供が小さいころは24時間の院内保育所や学童を利用したので、子育てに支障は生じなかったのですが、子供が大きくなってそうした支援が受けられなくなって不安を感じたのです。

 

多感な時期で反抗期の症状も出ていたので、夜はなるべく家にいたいと思い、ネットの医師募集サイトで夜勤なしの仕事を条件検索してみました。そこで目にとまったのが、検診センターの募集です。

 

センターの場所は自宅から車で30分ほど、業務はほぼバスによる巡回検診とのことでした。動き回るのが好きな私にとってはなかなか面白いと思い、早速応募してみました。履歴所等もネットを通じて作成できたり送信できたりと、なかなか便利でした。

 

無事に転職が決まり、近隣の職場や学校を巡回していますが、毎日がプチ旅行気分で楽しんでいます。朝は早いこともあり、夕方は渋滞に巻き込まれて多少帰りが前後するものの、子供と朝晩接することができるので、子供の成長も見守れます。

 

ベビーシッター付きで働く時間も選べる検診センターの仕事(女性/30代)

女性/30代

結婚しても出産しても婦人科なら、周囲のサポートも得られそうだし、仕事が続けられるそう思って就職したのですが、そうスムーズにはいきませんでした。

 

周りはサポートしてくれたのですが、自分の体が思うようにならなかったのです。予想に反してつわりが酷く、切迫流産の危機にも見舞われ、授かった命が優先と考え医師の仕事を辞めることにしました。婦人科医として女性をサポートしてきたつもりが、自分が大変な目にあって初めて患者さんの気持ちを理解できた気がします。

 

もっとも、出産後はすこぶる調子が良く、現場に復帰したくなりました。とはいえ迷惑をかけた病院に出戻りするわけにはいきませんし、旦那さんの意向もあり、子供の傍になるべく居て欲しいと言われたので、どうすべきか悩みつつも、とりあえず医師募集サイトを見てみたのです。

 

そこで見つけたのがレディース検診センターのお仕事でした。仕事の日時が自由に選べ、仕事中はプロのベビーシッターが赤ちゃんをみてくれるのです。至れり尽くせりの環境で、乳がん検診などをしております。

 

母の介護と両立しながらキャリアをキープ(女性/50代)

女性/50代

人生には何が起こるか分かりません。母に認知症の傾向が現れ、独りにしておくのが心配な状況になりました。父が他界した後、仕事に忙しい私があまり母との時間をとれなかったからかもしれないと思い、病院の仕事を辞めて介護することにしました。

 

もっとも、医師としてのキャリアを全て失うことにためらいもあります。そこで医師募集サイトに登録し、コンサルタントに相談してみたのです。すると、週に2回、6時間ほど検診の仕事をしてみないかと提案を受けました。

 

認知症の進行を食い止めるためには人との交流や運動も大切なので、母は週に3回ほど9時半から16時半の間デイサービスに行きます。そのうち1日は介護疲れを休める日にして、残りの2日を検診センターで働いてはと仰っていただけ、そんな働き方ができるのかと感動したものです。

 

母を送った後に出勤し、母が帰るまでにはギリギリ帰って来れます。
勤務中には毎回お弁当も用意していただき、とても助けられています。

 

よくある質問

検診センターではどのような診療科の医師の募集がありますか?

問診・聴打診に携わる一般内科医のほか、読影やその前後の説明を行う放射線科、胃カメラや上部・下部内視鏡検査を行える消化器内科、乳がん・子宮がん検査ができる婦人科や乳腺外科の求人が目立ちます。

 

特に消化器内科医へのニーズは高くなる傾向にあります。

 

また、乳がんや子宮がん検診の割合も高くなっているので、検査スキルがある女性医師へのニーズも高まっています。
検診では特に女性の受診者が女医に担当してもらいたいというニーズが多いため、消化器内科や乳腺外科では女性医師の採用割合も高まっています。

 

検診センターの勤務日や勤務時間はどうなっていますか?

一般的には平日のみか、平日と土曜日がセンターの運営日で日曜と祝日はお休みというところが多いです。
医師は週に4日から5日、シフト制または相談で勤務します。

 

朝の出勤時間は割と早めで、検診自体が8時30分ないし9時からスタートしますので、
その10分から15分前が出勤時間に定められています。

 

夕方は終わりが早く、16時半前後には終わり、残業もほぼありません。

 

当直はなく、プライベートタイムも充実しやすいのが特徴です。

 

独立した検診センターではなく、病院等に付属している場合は午後は外来勤務の場合もありますが、
病棟や当直は希望で追加しない限り、求められるケースはほぼないです。

 

小さい子供がいるのですが、子育てしながら検診センターで働けるでしょうか?

検診センターは女性が働きやすい環境にあり、中には女医専門に募集しているレディース検診センターも増えています。乳がん・子宮がん検診ができる乳腺外科出身など婦人科系に強い女医は、特に歓迎され募集も多いです。

 

そのほか、検診に重要な科目となってくる内視鏡検査などができる消化器内科の医師も引く手あまたです。

 

検診センターは平日または土曜を含む日勤のみで、女医を募集する求人の中には
週に1回からのスポットでも働け、午前中のみ、午後のみでもいいというところもあるほどです。

 

託児所が用意されているところや、ベビーシッターを依頼できるところもあり、
小さいお子様がいても働きやすい職場が多々あります。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。