結婚を機に検診センターに転職(女性/30代)

女性/30代

私は10年ほど総合病院の放射線科に勤務してきました。業務や病院自体に不満はなかったものの、当直や救急対応が必須だったため、結婚を機に当直がない仕事に転職したいと考えました。

 

仕事をしながら探すのは大変だったので、医師専門の転職支援サイトを探して、希望条件などを登録しました。あとは専任のコンサルタントが見つけてくれるので、私は連絡を待つだけです。忙しい医師にとっては大変助かると感じました。紹介されたのは検診センターの募集でした。

 

当直なしで日勤のみ、巡回もないのでほぼ定時に帰れるとのことです。しかも、総合病院に付属したセンターなので、病院職員の託児所も利用でき、子供が生まれたときにも働きやすいというのが、大きな魅力です。

 

コンサルタント同行のもと職場見学もさせていただきましたが、新設して間もないキレイな環境で最新設備も整っていました。早期発見のため検診予約も絶えず、人間ドックも人気だそうで仕事も充実すると考え、転職を決めたのです。

 

ブレストセンターに転職(女性/30代)

女性/30代

総合病院の放射線科で、主に検査のためのレントゲン業務を担ってきました。もっとも、緩和ケアに興味がありその分野に進みたいと思ったのですが、勤務先はがん診療連携拠点病院でもなく緩和ケアも実施していなかったため、転職を考えるようになったのです。

 

もっとも、1年前に結婚してそろそろ子供が欲しいとも考えていたので、当直がある緩和ケア病棟は難しいという思いもありました。悩んでいても仕方ないと思い、行動を起こすことにし、まずは転職支援サイトに登録して相談をしてみたのです。

 

すると、ほどなく外来勤務のみでいいブレストセンターの医師募集の求人を紹介していただけました。大学病院付属のセンターで、乳腺外科医や形成外科医、緩和ケア専門看護師等とタッグを組んで乳がん患者の治療に当たれるとのことで、同じ女性として力になりたいと強く思える仕事です。コンサルタント同行で見学もさせていただき、患者さんが緩和医療を受けるのにも最適な環境だと感じ転職を決意しました。

 

放射線治療で本領発揮したい(男性/30代)

男性/30代

僕は卒業以来、整形外科専門病院で検査担当医師として勤務してきました。患部の読影が主な業務でしたが、近年のがん患者の増加や身内でがん闘病で治療を受ける親族の姿に接し、放射線科医として治療で本領発揮したいと考えるようになったのです。

 

そこで、放射線治療ができる病院の医師募集がないか探したいと思い、転職支援サイトを利用することにしました。放射線科の募集といってもその種類は多彩で、検診センターや各種医療機関での読影から緩和ケア、放射線治療まで多岐に渡ります。

 

自分で検索すると大量にヒットしてしまって探すのに困っていましたが、アドバイザーに相談して直接探していただいたら、すぐに紹介を受けることができました。

 

がん治療に力を入れている大学病院の募集で、手術等はもちろん、緩和ケア、化学療法外来など多彩な選択肢がある中の1つとして、放射線科で治療を行っています。がんのトータルケアができる病院として人気も高いことから、僕も気に入り転職を決意しました。

 

よくある質問

放射線科の求人で多いのはどのような医療機関ですか?

総合病院から大学病院、その他、レントゲン撮影を行う医療機関の求人がありますが、病院関連の場合は募集人数や募集回数は必ずしも多くありません。他の診療科に比べて必要員数が少なく、充足傾向にあるからです。

 

一方、放射線科の求人が多いのは検診や健診センターなどです。センターに常駐して、一般企業や住民のレントゲン撮影など健康診断を担うケースと、巡回車両を通じて職場や学校などを巡るケースがあります。

 

センター常駐の場合は常勤の求人が多く、日勤のみで当直なしの週4日から5日勤務、
巡回の場合はスポット勤務のアルバイトや非常勤の求人が多くなっています。

 

放射線科の医師に求められるスキルはどうなっていますか?

放射線科の医師に求められるスキルとしては読影、画像診断、そして、近年ではがん患者の増加に伴い放射線治療の分野もあります。もっとも、放射線治療を標榜する医療機関は大学病院など一部に限られているので、求人の多くは読影と画像診断のスキルを持つ人材となります。

 

読影や画像診断といっても、近年は高いレベルが求められるようになっており、CTやMRI、PET、IVRなどの最新鋭機器を操って、正確に読影や画像診断ができるスキルが求められる傾向にあります。

 

特に中規模以上の急性期病院では高いスキルをもつ放射線科医のニーズが高まっており、
画像診断管理加算の算定に貢献できれば収入アップも期待できます。

 

一方、検診や健診専門センターにおいては、技術面のスキルだけでなく、
受診者への問診や説明の時間も多く、受診者とのコミュニケーションスキルも求められます。

 

人当たりの良さや、造影剤を飲んだり、撮影時の服装の着脱時などにおいてキメ細やかな配慮も求められます。

 

放射線科の募集や収入の傾向について知りたいのですが?

放射線科の医師の募集で目立つのは、読影と画像診断、受診者への問診や説明を主な業務とする健診センターです。

 

そのため、他の診療科に比べると医師全体の平均収入を下回る傾向が見られますが、
その分、勤務条件はソフトでワークライフバランスが保て働きやすい側面があります。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。