キャリアアップを図る為の転職 (男性/30代)

男性/30代

学生の頃より、循環器の分野に興味を持ち、心臓血管外科医としての道を選択し、自分なりに努力を重ね、なんとか今のポジションを手に入れることができました。

 

しかし、心臓血管外科医として、もっとたくさんの経験をしたいと思っていました。その時に考えたのが、今の職場を離れ転職をするという事でした。今の職場も比較的大きな病院なのですが、症例を積み重ねるには物足りなさを感じていました。

 

そこで、私が利用したのが医師の為の求人サイトです。心臓血管外科の募集は少ないと、以前から聞いてはいましたので、自分で探すよりも専門家に任せた方が近道だと思いました。担当をしてくれたエージェントの方は、少ない求人の中から募集をかけている病院を何とか見つけていただくことができました。

 

その中から、私の希望にそった病院を紹介していただき転職することができました。今では、紹介していただいた病院で毎日今までできなかった経験をさせていただいています。転職して良かったと感じる毎日を送ることができています。

 

転職して仕事とプライベートが充実できました(男性/30代)

男性/30代

大学医を卒業しそのまま大学病院で、心臓血管外科医師として働いていました。キャリアアップを目指していたのと、どうしても地元近くで働きたかったこともあり、2つの条件が叶う転職先を探そうとしていました

 

以前同僚が転職した際に利用した、医師転職サイトを紹介してもらいました。そこで、希望勤務地や心臓血管外科医を募集している病院を検索し、何件か求人を探し出すことができました。転職自体が初めてで分からないことが多かったのですが、そのサイトのコンサルタントに相談し、医師としての転職のノウハウを聞き、相談してもらったのでスムーズに転職活動をすることができました。

 

結果私の地元から通いやすく、前の職場の時には経験できなかったことができました。今では、そこで責任ある立場にもなり、地元にも帰りやすいので、仕事とプライベートを充実させることができています。医者の転職は難しいと以前は考えていましたが、思い切って転職してよかったと感じています。

 

心臓血管外科の学会認定が欲しくて(男性/30代)

男性/30代

総合病院で循環器の臨床医をしていました。しかし、上の先生が学会に関心がないため、心臓血管外科の学会認定を欲しい私は、年齢を重ねることに不安を感じていました。

 

いくら臨床経験を積んでも、はっきりとそれを証明する基準がないというのは、足元が固まらないまま勤務しているような気がしてなりません。そこで思い切って、専門の医師として経験を積み、資格を取れる病院での募集を探してみました

 

最初は長い間同じ病院にいることが、自分の出世や経験にとってベストだと思っていましたが、それは必ずしも当たらないのだと気づきました。私より先に職場を変わった人の意見を聞くと、変わって良かった、という話も多く、特に私のような学会認定が欲しい場合は、早めに準備を始めた方が良さそうです。

 

同じ医師について学び続けると、もし技術的にベストでなかったとしても、なかなか気づくことがなく、自身の成長を妨げてしまうからです。今回の募集では、資格も選択して申し込みすることができたので良かったと思います

 

よくある質問

心臓血管外科医へのニーズと、求められている医師像はありますか?

近年は生活様式の欧米化や食生活や生活習慣の乱れ等に伴い、
心血管疾患罹患率が増加し心臓血管外科手術の重要性とニーズは増大傾向にあります。

 

また、心臓血管外科医に求められることとして、単に手術のスキルや成功だけでなく、術後の早期回復といかに患者さんが社会生活や日常生活に復帰できるかのQOL向上を踏まえたケアが求められています。

 

心臓血管外科医の対象領域は幅広いうえに、その手術技術も高度化しています。

 

小児に対する先天性心疾患の手術から、成人分野では人工心肺を使用せずに行う冠動脈バイパス手術、必要に応じた左室形成術や僧帽弁形成術、不整脈手術の同時施術によるQOL向上、大動脈疾患においては胸や腹の開腹をせずに治すステントグラフト治療なども視野にいれなければなりません。

 

急性肺塞栓症における肺動脈血栓除去術や、慢性血栓塞栓性肺高血圧症における肺動脈内膜摘除術などの最新治療も登場しています。国内でも数少ない補助人工心臓装着実施施設がある大学病院などで、重症心不全の外科治療に取り組むなど、志や目標次第で活躍できる分野は益々広がりつつあります。

 

心臓血管外科医の志願者や雇用実態について知りたいのですが?

若手医師の外科離れが深刻化するなか、心臓血管外科は高いスキルを要求されるため
一層志願者が減少傾向にあり、卒後3年目から8年目クラスの心臓血管外科医のニーズが高まっています。

 

心臓血管外科医の募集では常勤医師としての正規雇用が多いですが、
平均給与は募集する医療機関によっても差があり、1000万円台~1600万円台と差があります。

 

心臓血管外科医の求人動向について知りたいのですが?

心臓血管外科は高度な専門性が要求されるため、医師の募集も大学病院や大きな総合病院や専門病院など大病院への集約化が進んでいます。そのため、求人募集の数自体はそう多くはありません。

 

また、専門医や指導医クラスのポストは限定的なため、内部で経験を積んで段階的にポジションを得るのが一般的です。転職の場合には循環器センターなどの新設が狙い目で、専門医や指導医を含めた募集が期待できます。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。