理想に合った心療内科へ転職(男性/30代)

男性/30代

総合病院内にある心療内科で医師として勤務していましたが、たまたま雑誌で見かけたクリニックに興味を抱きました。メンタルヘルスに不調を抱えながらも働いている人のため、夜間診療や休日診療を行っているというのです。

 

身体の病気と異なり、会社や学校を休まず普通に生活をしている人がいるのも確かです。むしろ、普通の生活をしながら並行して治療を受けることで、社会から遠のくリスクが軽減されるのではと感じました。

 

こうしたクリニックに転職したいと思い、医師専門の求人サイトで探したところ、自分の周りにも1軒見つけることができたのです。夜は21時まで、土日も開院していて、医師を常勤、非常勤で募集していました。

 

早速応募したところ、面談の日程が決まりました。院長先生と話をし、自分の理想と一致したこともあり、すぐに転職を決めました。自分が働きたい理想的な職場とスムーズに出会わせてくれた、求人サイトにはとても感謝しています。

 

先祖代々で受け継いだ(男性/20代)

男性/20代

僕が心療内科の医師になったのは、先祖代々、医者の家系だからです。子どもの頃から、僕の将来は決まっていました。それでも、イヤイヤなったわけではありません。本当は内科医になる予定でした。

 

と言うのも、父も祖父も内科医だからです。しかし、僕はあえて心療内科を選びました。今の時代、心の病を抱えている人が多いからです。そのため、実家の病院を継ぐことはすぐにできないので、まずは他院に勤務しなくてはいけなくなりました。そこで、医療向けの求人サイトを活用することにしたのです。

 

最終的には内科を継ぐことになるのかもしれませんし、実家の病院内に心療内科を設けることになるかもしれません。それでも、まずは実践が必要だと思いました。割と募集が多くて良かったです。

 

それに、これだけ需要があるということを目の当たりにすることができたので、俄然、やる気が湧いてきました。そして、現在、他院でお世話になっています。シフト制勤務でいろいろな患者の心の悩みを解決しています

 

人手が必要な心療内科(男性/30代)

男性/30代

医師として働いている私ですが、10年働いているなかで色んな経験をしました。最初は街の小さな病院に勤務していたのですが、3年くらい働いたときにふと気づいた事があったのです。それは、怪我や病気等を治すだけが医者ではないということです。

 

怪我や病気は、診察をして短い期間で治す事が可能ですが、心の病はそう簡単には治す事ができないとても難しい問題になります。私はそういう人達を、治療していきたいと思い心療内科で勤務することを決めたのです。

 

大きい病院では、心療内科医師の求人募集しているところが多くありすぐに見つける事ができました。専門の知識を必要としますが、最初は先輩の治療法や患者様との接し方を習っていきます。

 

応募した時は、どんなことをするのか全くわからなかったのですが、専門の知識等全てを取得できるようなシステムになっているので安心して応募することができます。私もしっかりとした知識も得て、患者さんとの接し方もできるようになってきましたが、この心療内科は今患者さんが急増してきていて、人手が足りないのが現状です。だからこそ求人募集をかけているのだと思いました

 

よくある質問

メンタルヘルス系を専門にするなら精神科と心療内科いずれがいいでしょうか?

様々なストレスが渦巻く現代社会にあっては、ストレスから病気になったり、メンタルヘルスを病む方が増えています。確かに精神科と心療内科の境界はあいまいで、患者さんもいずれが自分にとってベストなのか分からずに受診される方も少なくありません。

 

ですが、本来は精神科が実体のない心の病を扱うのに対し、心療内科は心の問題が原因で身体に異常や症状が現れるケースを扱います。たとえば、ストレスから便秘や下痢を繰り返す、ストレスで血圧が高くなったり、咳が止まらないといったケースです。

 

そのため、単にメンタル面だけでなく、しっかりと内科医として診療ができなくてはいけません。

 

分かりやすく言うと、精神科の患者さんはお腹が痛いといっても、検査をしても特に異常は認められないのに対し、心療内科が扱うべき患者さんは、実際にレントゲンを撮影すると便がパンパンに詰まっていたり、胃潰瘍やポリープが見つかるなどします。

 

 

その原因が働き過ぎなどの肉体的なストレスや、仕事やプライベートにおけるプレッシャーや心配事が大きく影響しているということになります。そのため、内科医として身体の治療もしつつ、その症状をもたらす原因を取り除くためのメンタルケアのスキルも求められるのが心療内科医です。

 

精神科と心療内科が単独である病院と、併設されている病院で何か違いはありますか?

精神科は心の病気、心療内科は心の不安が実際に内科的な身体症状として現れる病気を扱うのが基本です。

 

もっとも、患者さんの側がそれが分からず来院することも多く、
特に心療内科のほうがイメージ的に軽いので、本来精神科を受診すべき人が来院するケースもあります。

 

この点、併設されている病院やクリニックであれば、
お互いの医師の連携がとれ、患者さんを紹介しやすく便利です。

 

心療内科の求人動向はどのようになっていますか?

心療内科という診療科目は比較的新しいものですので、求人自体はそう多くありません。

 

ただし、ストレス性の疾患に悩む人が増えているなか、新たに新設する総合病院や
クリニックも増えていますので、新規の求人などを狙うと採用されやすくなります。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。