効率よく条件に合う求人を見つけました(女性/50代)

女性/50代

形成外科の医師として長年にわたり働いていました。親の介護などといった家庭の事情で常勤が難しくなり、時間的に、また体力的に余裕を持って働きたいと思い、形成外科医師の募集を探し始めました

 

その際に求人サイトを活用しました。そのサイトは医師の求人に特化していて、
情報量が多く、サポート面でしっかりしている印象を受けました。

 

あまり細かな条件にするとマッチする募集はないかもしれないと考えたのですが、妥協せず、まずは自分の希望する1週間の勤務可能日数、時間帯、給与、勤務地などの条件を決め、検索をしているなか、ほぼ条件に近い募集を見つけることができました。

 

給与面など直接交渉しにくい内容については、コンサルタントが対応してくださり助かりました。また、院長の経営方針、治療理念、院内の様子など、知りたい情報をあらかじめ教えてもらえたので、判断材料となり、不安が軽くなりました。現在、紹介してもらった形成外科で快適に働いています。

 

いくつになっても転職について考えます(男性/50代)

男性/50代

大学を卒業してからですが、形成外科の医師として、大学の系列の病院にて長年働いてきました。しかし最近歳を重ねてきたこともあって、激務に耐えることができなくなってきたのです。人手不足ということもあって、無理なシフトを組まされることも珍しくありませんし、有休も消化をすることが難しい状況でした。

 

このままでは倒れてしまうと思い、思いきって転職をしようと考えたのです。医師が転職をする際に活用しているサイトがあると話を聞いて、さっそく登録をして担当者にお世話になりました。長年働いているということからも、転職をすることができるだろうかと不安な気持ちもありました。

 

しかし20代でも50代、どのような年代であっても転職について考えることがあります、安心をしてくださいと温かい言葉を頂けたのです。そして自宅からも近い病院にて、形成外科の募集がされていると紹介もしてもらいました。今では勤務時間の短縮、そして通勤時間も短くなって楽しく働いています。

 

形成外科の経験を活かせる職場を求めて(男性/40代)

男性/40代

今回コンサルタントにお願いしたのは、形成外科という特殊な分野で活躍できる、希少な職場を探してもらうことでした。以前、上の先生が結構得意とする手技があったのですが、学び半ばにして、その先生は遠方に転勤してしまったため、私としては中途半端な気持ちでした。

 

形成外科という科目は、どの病院にでもあるものではなく、ましてや務めるためのパイプも持っておらず、完全に道は閉ざされたかに思えました。ところが思いがけないご縁で、医師募集の広告を目にしました。

 

どうせ一般的なものしかないだろう、そう思いながらダメ元で探してみたら、出るわ出るわ、そういえばこんな科目もあったなという稀少科目が、普通に応募可能な求人として上がっています。これには驚きました。

 

年齢的にも、素直に後輩や同僚などに頼みにくいと思っていたので、有難かったです。一般的な転職斡旋企業だと、紹介するだけで募集企業側に丸投げすることが多いと思いますが、このコンサルタントは丁寧に話を聞いてくれたし、安心して話を進めることができました

 

よくある質問

形成外科医へのニーズはあるでしょうか?

形成外科は身体に生じた組織の先天的および後天的な異常や変形、事故等による欠損、さらに外観的な不満足等に対して、手術等の特殊な技術を駆使して、機能面はもちろん、外見的な美しさを形成する外科治療です。

 

身体が機能面で支障を生じれば、生活に支障を生じ、治したい、治りたいというニーズが必ず生まれます。また、見た目の不具合についても肉体的にはもちろん、精神的なダメージも多く、やはり直したいというニーズが生じます。

 

常にニーズが高い領域であり、患者の満足とQOLを支える欠かせない診療科といえるでしょう。たとえば、顔や手足などのケガや火傷、あざ、顔面骨折、先天異常による傷や変形を元の状態やキズ跡がないように皮膚移植等によってキレイに整える治療を受け持ちます。

 

一方で、皮膚潰瘍や腫瘍、皮膚がんの切除・再建、乳房再建および美容医療も担当領域です。
乳がんの罹患者が増加傾向にあるなか、乳房再建へのニーズは今後益々増えることが見込まれます。

 

形成外科医としてキャリアアップする道はありますか?

形成外科の医師としてエキスパートを目指すなら、やはり、形成外科専門医の取得が望ましいでしょう。

 

2年間の初期臨床研修終了後、形成外科領域全てにおいて所定の研修カリキュラムを通じて、
4年以上の専門医研修を修め、資格試験に合格する必要があります。

 

また、がん患者が増大しているなかで、皮膚腫瘍外科指導専門医を目指す道もあります。

 

形成外科医の募集の傾向を知りたいのですが?

外傷性変形や先天異常、腫瘍手術後の再生治療は主に大学病院で行われており、それ以外の募集では
皮膚科医との兼務スタイルや、美容形成外科クリニックの求人が主なものとなっています。

 

乳がん患者の増加により、今後益々ニーズが増えると見込まれる乳房形成分野でエキスパートを目指したいなら、
大学病院等の乳がん専門医療チームなどの求人を探すのもいいかもしれません。

 

形成外科医をはじめ、乳腺外科や腫瘍内科、放射線科等の乳腺系の専門医と看護師や薬剤師、
ソーシャルワーカーとともに、外科的治療から精神的なケアまで患者さんをチーム医療で支える仕事です。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。