条件がピッタリ合った(男性/50代)

男性/50代

医師の求人の中でも、院長の募集はあまりないと思います。私はこれまでのキャリアから、いずれ自分のクリニックを持ちたいと考えていました。

 

そんな希望条件にピッタリ合う求人情報が医師転職サイトで見つかったのです。これを逃したら、自分のクリニックを持つことは一生ないだろうと思い、すぐに応募してみることにしました。詳しい事情を聞いてみたところ、個人のクリニックで、そこの院長が病気で倒れてしまったというのです。

 

跡継ぎが居ないため、外部から募集せざるを得なかったという状況でした。履歴書や面接内容から信頼を得ることができ、現在、私はそのクリニックで院長を任されています。先代の方針をきちんと踏まえた上で行っているので、これまで訪れていた患者さんが離れるということもありませんでした。

 

もちろん、いくらキャリアがあると言っても、初めての場所で初めての仕事です。不安がないわけではありませんでした。それでもうまくやれているのは、周囲の協力のお陰だと思います。いい職場を見つけることができました

 

院長への転職で地域貢献(男性/50代)

男性/50代

これまで30年に渡って総合病院で働いてきましたが、親が高齢になったこともあり、地元に戻ることにしました。

 

そこで、地元で医師の求人を探すことになったのですが、転職は初めてですし、50代半ばを前にどんな職場がいいのか検討もつきません。医師仲間に相談したところ、専門の転職サイトがあると教えられ、早速登録してみたのです。

 

膨大な求人数があるなかで、自分で検索して探さないといけないのかなと不安になりましたが、コンサルタントに相談することができ、私の経歴や年齢に合った仕事を紹介してもらうことができました。コンサルタント一押しの求人が、なんと診療所の院長職でした。

 

地域で長年勤めた高齢の院長が勇退されるとのことで、後任を探しているとのことです。地元は医師不足で悩む地域でもありましたので、なかなか見つからず困っているそうでした。最初は荷が重いと思っていましたが、ベテラン院長と話をし、体が続く限りは非常勤でサポートをしたいという意向も伺え決意を固めました。

 

患者と向き合える病院の院長に転職(男性/50代)

男性/50代

私は医師になってからずっと同じ大学病院で働いてきました。規模が大きい病院だけあって、全国から患者がやってきますが、一部の重度疾病や手術等が必要なケースを除き、一人一人の患者の診察時間は短く、十分なケアができていないのではと疑問を感じることもしばしばです。

 

高度専門病院ゆえ仕方のないところではありますが、定年も迫ってきて、医師として最後は自分の理想に沿った職場で働きたいと思い、求人サイトに登録してみました。コンサルタントの方に転職の理由や自分の理想を話したところ、ご紹介いただいたのが何と院長の案件です。

 

院長が急逝されすぐにでも就任してくれる、ベテラン医師を探しているというのです。コンサルタントの強い勧めで、病院見学に行き、ご子息ともお話をしました。自分はまだ5年しか経験がなく、先生のもとで修業をしたいとまで仰ってくれ、おごりのない態度に関心しました。

 

亡くなられた院長先生のお人柄や指導の賜物か、ご子息はじめ若いスタッフもお互いを尊重し合い、
真摯に仕事に向き合う姿勢があり、地域密着型の小規模病院への転職を決めました

 

よくある質問

大病院ではチャンスがないため院長への転職を考えていますが、院長求人はありますか?

確かに大学病院などの大病院では、同期の医師をはじめ人数も多く、
いかに実績を積んでも院長になれるチャンスはかなりの競争率となります。

 

院長を外部から採用するというのはレアケースに思いがちですが、実際には院長求人数はかなりあります。

 

個人や小規模なクリニックで後継者がいないケースや、複数のクリニックを展開する大手医療法人などが、新たにクリニックを増やすにあたって院長を募集するケース、地方などの医師不足の地域で医師1人のみの診療所などを任されるケースなどです。

 

転職していきなり院長になれるものですか?

院長募集の求人で採用された場合、数ヵ月ほど副院長などとして経験を積んだのち正式に院長に就任するケースもありますが、院長としてすぐに仕事がスタートするケースも多くあります。

 

たとえば、院長が急逝したり、事故やトラブル等で不在となっているケースや、新規で医院を立ち上げるケースなどがあります。新規設立の医療機関の場合なら、スタッフも多くが新規採用であったり、新しい組織としてスタートするので、いきなり院長になることにも抵抗は少ないかと思います。

 

一方、既存の組織の長になる場合は、自分に自信がないとなかなか応募する勇気も出ないかもしれません。

 

既存の組織で募集しているケースは、後継者が育っていないなど、在籍の医師を指名することが難しいケースや、経営トラブルや医療事故があったなど、既存の人材ではなく新しい風を入れて組織改革をしたいケースなどもあります。
自分が変えてやろうくらいの気持ちで応募する気持ちが大切です。

 

院長求人への応募と、独立開業どちらがリスクが低いですか?

トップに立って医療機関の運営をしたいと考える方なら、自ら開業する道と転職により高いポジションを得る道があります。この点、開業には投資資金もかかり、集客など軌道に乗せるまでが大変でリスクが大きい決断になります。

 

これに対して雇われ院長ならば、最初から高収入が期待できたり、
既存の設備やスタッフ、医院のネームバリューなどを活かして成果を早く出していくことが可能です。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。