オンコールがなくなって家族との関係も深まった(男性/40代)

男性/40代

私はこれまで総合病院の勤務医として働いてきましたが、
2年ほど前に検診専門のセンターへの転職を果たしました。

 

治療の現場から離れることに後ろ髪がひかれる思いもあったものの、当直など不規則な生活に体力的な不安を抱えたことと、妻からもっと子育てに協力して欲しいと訴えられたのが、転職のキッカケとなりました。

 

病院から24時間のオンコールもなくなり、今では家でも緊張して過ごすことがなくなり、プライベートと仕事の棲み分けがきっちりできるようになりました。検診センターの医師の求人を紹介してくれた、ネットで見つけた転職サイトのコンサルタントにはとても感謝しています。

 

転職したセンターは、職業団体の健康保険組合が運営するところで、センターに受診しにくる方がいるほか、こちらから検診バスで様々な職場に出向く機会があります。大きな職場では休みなしに人が訪れるので大変なこともありますが、様々な人との出会いも楽しく、職場ごとの雰囲気の違いを味わうのも楽しみとなっています。

 

プライベートは充実するけれど責任を実感する検診医(男性/40代)

男性/40代

私は総合病院で内科医として勤務しており、当直はもちろん、オンコールにも精力的に応じてきました。ほとんど家庭を顧みない状況で、子育ても妻にまかせっきりだったのですが、学校行事も増え、子どもが多感になる時期を前に、妻からもう少し家庭を考えて欲しいと言われてしまったのです。

 

医師として24時間働くのは当たり前くらいの感覚でいたので、当直のない医師なんてと思いましたが、家庭とのバランスが図れる求人はあるのだろうかと、興味本位で専門サイトに登録したのです。

 

アドバイザーから電話を受けて事情を説明すると、ほどなく総合病院に付属する検診センターの求人を紹介されました。日勤のみで当直はなしの仕事で、がん検診や人間ドックがメインです。

 

職場の健康診断で異常を指摘された方や、健康意識が高く早期発見を求めてくると聞かされ、プライベートな時間はできても、責任は重いと感じました。だからこそ、医師として早期発見、早期治療のエキスパートになりたいと思い、転職を決意できました。

 

子供との時間を作りたくて検診センターへ転職(男性/30代)

男性/30代

放射線科の医師として総合病院の救急部門で働いていました。急患は24時間365日受付でしたので、当直も土日出勤もありました。

 

特に夜間はひっきりなしに急患が入ってくるので、かなりのハードワークです。もっとも、仕事に対して不満があったわけではありません。充実はしていましたが、子供が生まれて少し気持ちが変わりました。

 

夜間は妻にまかせっぱなしで申し訳ないと思うのと、子供が起きている時間に夜勤明けで疲れて寝ていたりして、遊ぶ時間が十分にとれないことに寂しさを覚えました。そこで、家族との時間が持てる仕事に転職したいと求人サイトに登録してみたのです。担当のコンサルタントから紹介されたのは、検診センターの仕事でした

 

8時半から16時半の勤務で残業も当直もなし、週4日の勤務で日曜・祝日はお休み、学会参加は研修扱いになるし、年収1100万円以上と好条件です。日に300名ほど検診に訪れる大規模センターで、主な業務は問診と読影、結果説明で、患者さんとのコミュニケーションが増えるのも気に入り、転職を決めたのです。

 

よくある質問

検診センターはどのようなワークスタイルなのでしょうか?

検診センターの種類や、その運営スタイルによっても異なりますが、
共通するのは当直対応は基本的にないという点です。

 

職場や学校などの検診をメインに行っている施設の場合は、
主に検診車両に乗って、地域の職場や学校を巡回するのが主な業務になります。

 

一方、センターに常駐して、近隣の中小零細企業などの職員や派遣会社のスタッフが、年に一度の検診を実施するスタイルもあります。巡回検診の場合、朝の集合時刻が早い、帰りの時間がまちまちになるなどの特徴がありますが、常設型なら出勤や退勤時間がほぼ一定で子育て中の方なども働きやすいです。

 

また、病院に付属する検診センターの場合は日帰りのほか泊りがけの人間ドックを行っているケースもあります。

 

病気での入院と異なり、基本的には看護師のみの待機となりますが、センターによっては医師の宿直対応が求められるところもありますので、ワークスタイルの違いを事前によく確認しましょう。

 

検診センターでの仕事はプライベートの時間を充実できますか?

検診センターの求人の多くが、日勤を基本としていますから、プライベートの時間は確保しやすいです。

 

ただし、運営スタイルや種類によって異なるので、求人概要を見る際や面接時などにはよく確認することが大切です。
たとえば、検診車両で巡回する業務では、訪問先の職員の方の人数等によって時間が延長してしまったり、帰りに渋滞に巻き込まれることがあり、終わりの時間がまちまちになりがちです。

 

また、職場メインの常設のセンターでは土日対応をしているところもあるので、勤務スタイルをよく確認しましょう。

 

検診医の魅力とデメリットがあれば、教えてほしいのですが?

検診医は日々、多くの児童や生徒、または職場の方と接することができ、人との交流が好きな方にとっては楽しい職場です。巡回車両の業務がメインの場合には、日々新しいところに行けるプチ旅行気分の楽しさもあります。

 

また、何より疾病の早期発見や、生活習慣病予防の番人として貢献できるのが魅力です。一方、治療や薬の処方などは行えませんので、その意味での臨床経験が積めず、治療の現場から遠のく点がデメリットといえるでしょう。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。