放射線科の医師の求人情報のまとめとは

女性/30代

放射線科の主な仕事は、レントゲンの撮影やCTスキャンといった検査に携わる部分です。しかし、専門医と協力しながら撮影した造影をみながらどこに病巣があるのかを探していくのも大切な業務になります。

 

放射線科は外来のように不特定多数の方が訪れるわけではないため、忙しさはあまりなく余裕はそこそこあります。大きいやりがいはないですが、人によってことなる骨格や症状をしっかり見て学べるので、若い医師にも人気が高い分野です。

 

年収も比較的高く、専門職としても認められており、レントゲン撮影だけでも費用がかなり高いため、収入アップはされやすいようですね。私が放射線科で気を付けていることといえば、自身の放射線量であまりにも放射線にあたっていると危険があるので、毎日チェックしています。

 

連続して通院しているような場合には、特に放射線量にも注意をする必要がありますが、一般的には最新の機器を使用すれば被ばく量もかなり抑えられているので心配はありません。年収1000万円以上も簡単に狙えるので、転職先の一つの候補として選んでみてもよいでしょう。

 

放射線科の現実とニーズ

医療現場の進化と先進医療

近年、医療技術の向上は目を見張るものがあり、医療現場における医師の姿も大きく変わろうとしています。

 

患者に対して最先端かつ高度な治療を行うためには、一人のドクターに頼るのではなく、各専門分野のスペシャリスト達が力を合わせて治療を行うことが望まれます。その多くの専門分野の中で最近注目を集めているのが、放射線科です。

 

放射線科は、レントゲンやCTで患者の体の中の映像を撮り、どんな状態でどこに病原があるのかを診断することと、
癌などの病原に対して放射線を当てて治療する放射線治療を行うことが主な仕事です。

 

特に放射線治療においては、近年癌の進行具合によって治療方針を変更するようになっており、これまで放射線治療が必要としなかった患者に対しても放射線治療が行われるようになってきています。今まで外科手術などでしか治療が行えなかった病気に対しても、放射線を当てることによって外科手術と同様の治療ができるようになっているため、最近ではこの分野のドクターを目指す学生も増えてきています。

 

外科医が足りない現状

しかし、やはり外科医よりは圧倒的にドクターの数が少なく、放射線治療が必要な患者は増えるけれども放射線治療を行うドクターがいないということもあり、各病院では放射線科のドクターの育成と確保が急がれています。

 

また、今までは画像診断と放射線治療を一人の医師が行っていたのですが、最近では画像診断を専門とする画像診断医といわれる人も今後の医療に必要とされていて、各病院ではさらに多くのドクターを必要としています。

 

放射線科医の求人は、ここ最近非常に増えていますので、手軽に探すことができます。求人誌や医師専門の求人サイトが開設されていますので、希望する勤務地や給与など、条件にあった求人を探すことができます。また、各病院のホームページなどに求人情報が記載されていることがありますので、しっかりとアンテナを張っておくことが重要です。

 

放射線科医の需要と供給

この分野だけでの開業は非常に難しいので、大きな総合病院や大学病院など、比較的設備の整った病院で働くことになります。放射線科医は非常に働きやすいことが特徴で、当直や呼び出し待機などもありますが、それでも他の科よりは比較的落ち着いています。

 

報酬については1000万円前後となっていて、しっかり経験を積むと一気に給料が上がることがあります。
また、給料に関しては、大学病院よりも田舎にある総合病院などのほうが良いといわれています。

 

これは、大学病院などのような育成機関がない田舎の総合病院のほうが、こういった専門分野のドクターを確保・常勤させることがなかなかできないためです。住むところにあまりこだわりがないのであれば、こういった総合病院を選ぶことが賢明です。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。