経験を積むことができた(男性/30代)

男性/30代

最近は健診を受ける人が多くなってきたように思います。その影響もあり、内視鏡検査の予約が埋まるようになってきました。経験を積むことができるので、担当医師としては嬉しい限りです。

 

ところが、これまで勤めていた病院が規模を縮小することになり、内視鏡検査ができなくなってしまったのです。当然、僕はリストラされることになってしまいました。

 

急いで医師求人サイトを活用して、どこかで募集がかかっていないかどうか調べてみることにしました。幸い、健診などでにぎわっている病院が募集をかけていたので、割とすぐに採用してもらえることになったのです。

 

ホッとしました。無職の状態が続いてしまうかと、内心ではかなり焦っていたのです。基本的に検査の仕方はこれまでと同じですが、勤務先が違うことで、多少は流れに違うところもあります。また、内視鏡検査は行えば行うほど上達するものだと思っているので、たくさんできるようになって良かったです。

 

整形外科のプロフェッショナルになりたい(男性/30代)

男性/30代

私は大学病院の整形外科医としてスポーツ障害などを主に担当してきました。当初はアスリートや学生を対象にスポーツ障害を専門分野にしたいと考えていました。

 

しかし、アスリートやスポーツに励む学生のなかにもヘルニアを抱えて、競技を断念する人がいることが多いことに気づき、ヘルニア治療に興味をもつようになりました。MEDやPELDなど内視鏡を使った手術のスキルを高めたいと考え、ヘルニア治療を中心に行っているクリニックへの転職を決心したのです。

 

多量にある医師求人のなかから効率よく転職先を見つけるべく、転職支援サイトに登録し、転職理由や今後の将来設計について相談にのってもらいました。その結果、ほどなく紹介された求人は日本整形外科学会認定脊椎内視鏡下手術・技術認定医が院長を務める整形外科専門病院でした。

 

20名以上の整形外科医が在籍し、脊椎内視鏡下手術を年間1000件以上行う、国内でもトップクラスの病院でした。自分独りでは探し出せなかったと思うと、転職支援サイトを利用してよかったです。

 

内視鏡検査・治療の専門部員になりました(女性/40代)

女性/40代

私は大学病院に消化器内科医として長く勤務していましたが、子供が小学校に入りやや困ったことになりました。夫も医師で2人とも当直もこなしていますが、小学校に入ると院内保育所も使えません。

 

私が当直の日は夫に預けますが、夫はオンコールでよく夜間に呼び出しも受けます。小さい子供を1人にするわけにはいかず、当直がない仕事に転職したいと考えました。

 

もっとも、長年大学病院でやってきたので、そのステータスやキャリアは維持したいというのが悩みです。自分では求人を思うように探せず、転職支援サイトで相談してみたところ、スムーズに日勤のみの求人を紹介していただけました。

 

私が日本消化器内視鏡学会専門医であることに目をつけてくださり、胃カメラと大腸カメラによる検査とポリープ切除を行う専門の治療室の求人を紹介してくださったのです。しかも、大学病院内の治療センターですので、大学病院に勤務したいという私の希望も実現できます

 

よくある質問

内視鏡に取り組める医療機関にはどのようなものがありますか?

内視鏡など最新の医療機器や医療技術を取り扱う医療機関となると、大学病院や総合病院など規模の大きい医療機関をイメージしがちです。ですが、規模が大きくても、内視鏡治療に力を入れているかは病院ごとに異なります。

 

設備投資の差のほか、内視鏡治療に強い医師がいるか、後進を指導できるリーダーとして育っているかなども影響します。一方、中規模、小規模な医療機関でも、内視鏡治療に取り組めるところは少なくありません。

 

胃腸科や大腸肛門科などを標榜している医院や、専門クリニックでは近年、
内視鏡治療に力を注いでいるところが多くなっており、こうした医療機関でも求人が増えています。

 

内視鏡のエキスパートになるには、どのような求人に応募するのがいいでしょうか?

内視鏡治療に積極的に取り組んでいる医療機関には、大学病院や総合病院、大腸肛門科や胃腸科などの消化器系を中心とする専門クリニックなどがあります。この点、大学病院や総合病院においては、内視鏡だけでなく幅広い治療を行い、難病や手術が難しい重度の疾患まで幅広い症例を扱います。

 

一方、内視鏡治療をメインに標榜している専門クリニックでは、そのほとんどの症例が内視鏡を使った手術になるなど、日々経験を積むことが可能です。専門クリニックの中には地域を問わず、全国から専門治療を求めて患者が訪れるケースも少なくなく、多くの症例に取り組むことができます。

 

一概にはいえませんが、内視鏡治療も含め幅広い外科手術のプロフェッショナルを目指したいなら大学病院や総合病院、内視鏡治療を極めたいなら専門病院やクリニックの求人に応募するというのが、選択肢となるのではないでしょうか。

 

内視鏡臨床未経験でも、転職してスキルを身に着けることができますか?

内視鏡による手術は細やかな技術と細心の注意が要求されますので、臨床未経験の方が応募するなら、研修体制が整い、ベテラン医が複数在籍し、しっかり指導が受けられる病院やクリニックに応募するのが望ましいです。

 

シミュレーションシステムがあるなど安心して学べる環境が整っており、
先輩医師について実践的な技術指導を受けられる求人を探しましょう。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。