若い女性が重宝される(女性/20代)

女性/20代

医師免許を持っていても、20代の女性ともなると、まだまだひよっこ扱いです。そんな私でも重宝される現場がありました。医師求人サイトで、健診の時だけアルバイトという形で募集していることがあったのです。

 

最近は健康志向が高まってきているので、自治体でも低料金で様々な健診を受けられるように推進しています。普通の診察や治療とは違うことから、ひよっこでも務まる仕事です。

 

現在の職場でも、いい勉強になるということで、積極的にやった方がいいとアドバイスされました。特に、若い女性は需要が多いような気がしました。と言うのも、婦人科系では女性医師を希望する人が多いからです。私も自分が受けるとしたら、やはり女性の方がいいと思うので、気持ちは分かります。

 

このような理由から、私が携わったのは主に婦人科系の内容でした。女性のヘルスチェックを担当したのです。身長体重測定や血圧測定、採血、混雑している時は乳がん健診なども行いました。女性のために役立てられて良かったです。

 

多彩な職場や学校が回れて楽しい健診医(女性/40代)

女性/40代

私は長く大学病院に勤務してきましたが、40代を超え、当直や長時間手術の仕事が体力的に辛くなってきました。医師としてはまだまだなのに我ながら情けないと思いつつ、自分の体も大切と考え、家族の勧めもあって日勤のみの仕事を探すことにしました。

 

当初は外来のみのクリニック等も考えましたが、求人サイトで見つけて興味を持ったのが健診医です。毎日あるわけではない非常勤の仕事で、巡回場所によっては朝は早く、帰りはマチマチになりそうですが、家族との夕食の時間には間に合いそうです。

 

内容的には診察と簡単な相談のみで、体力的にはずっと楽になります。早速応募して採用していただきました。巡回場所は主に大学で、たまに職場があります。規模が大きいと1つの大学に半月ほど常駐したり、職場も1週間ほど通うこともあります。

 

若い学生さんのエネルギーを感じるとともに、私には気を許してメンタルヘルスに悩んでいることを相談してくれたりします。学食や職員食堂を利用させてもらったり、なかなか楽しい経験をしています。

 

健診センターのアルバイトを見つけました(女性/40代)

女性/40代

私は出産のため一度退職した後、子どもが3歳のときに介護施設の非常勤医師の仕事を始めました。週に3回の勤務で残業も、当直もないので、小さい子供を抱えながらも仕事と両立がしやすかったです。

 

もっとも、子どもが大きくなり、娘は音大を目指したいと言い出し、息子は医学部進学を希望しています。住宅ローンの支払いもまだまだ残っている中で、主人の収入だけでは二人の子どもの教育費がきついなと思い、少し収入を増やしたいと考えました。

 

介護施設の仕事は曜日が固定されていたので、残り平日2日で割りのいいアルバイトがないか探したところ、求人サイトで健診センターのアルバイトを見つけたのです。アドバイザーの方に相談したところ、平日2日コンスタントに入れるセンターを紹介していただくことができました。

 

小規模企業の職員の方が業務の合間に健診に訪れるセンターで、若い方から年配の方まで様々な職業の方が訪れて興味深いです。メタボ指導やメンタル面の相談を受けつつ、聴診器を当てる日々です。

 

よくある質問

健診専門で働く場合のメリットとデメリットがあれば教えてほしいのですが?

健診専門の医師として働くメリットとしては、当直がなく、基本的には土日も休みで働きやすいという点が挙げられます。オーバーワークや時間が不規則になりがちな病院等勤務の医師より、体力的に楽で、ワークライフバランスも充実しやすいです。特に子育て中の女性医師には、仕事と家庭との両立がしやすくおすすめです。

 

一方、デメリットとしては臨床経験が積めないことが挙げられます。健診に伴う問診や健診データに基づく判断、健診結果の説明が主な業務であり、異常や疾病が見つかっても治療することはありません。

 

薬の処方もしなければ、もちろん、手術なども手掛けることはないので、臨床経験が不足することになります。もっとも、健診医は病気の早期発見早期治療のための番人ともいえ、適切な分析や判断力で、多くの人を救うことが可能です。最新の医療知識をキャッチアップする努力を怠らず、早期発見をできる技術を養い、適切な医療機関を紹介できるエキスパートになりましょう。

 

健診専門の求人にはどのような特徴がありますか?

様々な業種の職業団体などが設ける健診専門の施設や、保険会社の審査専用の施設があるほか、近年では大学病院や総合病院など大規模な病院でも健診部門を独立させて最新設備を整えた健診センターを設けるところが増えており、求人の種類も多様化しています。

 

保険会社の審査では必要最低限の検査が中心であり、職場の施設の場合は働く方の年齢ごとに健診項目が違ってきます。一方、病院の健診センターでは数日間かけての人間ドックなど、最新の検査機器を駆使した仕事に取り組めます。

 

健診専門の求人を見ますが、毎日仕事があるものですか?

子供の頃や学生時代の経験から、健診というと春に行うものとイメージされる方が少なくありません。

 

もちろん、春のシーズンに忙しくなる傾向はありますが、毎日のように実施されています。大規模な会社などでは社員数が多いため春と秋に分けて行うこともあり、そのたびに職場等に出張して健診を行っています。

 

また、病院付属の健診センターにはほぼ毎日予約で埋まり、
平日でも泊まり込みで人間ドックを受けに来る方も少なくありません。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。