結婚を機に保険会社へ転職(女性/30代)

総合病院で女医として5年ほど勤務しましたが、結婚を機に思い切って保険会社の医師求人に応募してみました。臨床医としてのキャリアを中断することに大きな迷いもありましたが、子育てしながらのオンコール体制などまだまだ女医が働く環境は厳しいものがあります。

 

ネットで見つけた求人サイトのコンサルタントに相談し、女性としての働き方のアドバイスをもらえ、企業へ転職するメリットを感じたので思いきることができたのです。保険会社では主に加入の審査を行う業務で、9時17時ですぱっと仕事が終われます。

 

残業もないので夕飯の支度もスムーズにでき、家庭との両立がしやすいです。転職から1年半ほどして子供ができたのですが、産休や育児休暇もスムーズにとれました。復帰後も同じ職場でのポジションが保たれているので、安心して休むことができます。

 

臨床医だと常に医療技術が進化するとともに、経験の中断でポジションを維持できなくなることを恐れて出産をためらう女医も少なくありませんが、企業勤務だとその心配がなく転職してよかったと感じました

 

離婚を機に医療機器メーカーへ転職(男性/40代)

男性/40代

 

妻と離婚しシングルファーザーになりました。正確にいうと、子どもたちの意思を反映したうえ妻が長女と次男を、私が長男を引き取りました。

 

中学生になった息子が私と暮らしたいと言ってくれたときには涙が出ましたが、当直やオンコールも多い医師をしています。中学生を1人残して家を空けることに不安を感じ、離婚を気に転職を決意しました。登録した求人サイトのアドバイザーから紹介を受けたのが、とある医療機器メーカーの求人でした。

 

企業なので基本的に9時17時勤務で、残業も少なめだといいます。これまで最新の医療機器を積極的に使いこなしてきた経験もあり、信頼していたメーカーの1つでしたので、とても興味が湧き早速応募してみたのです。

 

転職が決まり、最初は病院と企業との違いに戸惑うことも多かったのですが、職場の方が尊重してくれサポートもしてくれたので、慣れるのに時間がかかりませんでした。開発や治験、医療機関導入時の医師への指導など仕事も充実しており、息子との生活も順調です。

 

今後を考え企業の産業医に転職(女性/30代)

女性/30代

 

私はこれまで総合病院の内科医として勤務してきましたが、35歳を目前に控え、女性として結婚や出産を強く意識するようになりました。

 

今では子育て支援に積極的な病院もあるものの、女医の先輩たちに聞くと、やはり担当の患者などを抱えているとなかなか難しく、出産をあきらめるか、辞めるかだと言われるのです。まだ結婚相手もいませんが、女性として子供を持つことはあきらめたくなかったので、将来を考えて転職を決意しました。

 

産業医の研修を受けて資格を取り、一般企業に転職しようと考えたのです。もっとも、医療機関の求人は何となく分かっても、企業の良し悪しなど検討もつきません。そこで医師専門の求人サイトに登録し、キャリアアドバイザーからサポートを受けることにしたのです。

 

おかげで9時17時半勤務、土日休みで、育児休業など福利厚生も充実の企業で産業医として社員になれました。アフターファイブも充実し、婚活も始められて女性としてのキャリアも積めそうです。

 

よくある質問

企業における医師求人にはどんな種類があるのでしょうか?

企業の医師求人としては、製薬会社や医療機器メーカー、生命保険会社をはじめ、
健康食品の製造メーカーやサプリメントメーカーなど多彩に広がっています。

 

近年では特定保健用食品の開発が盛んになっている影響で、
一般の食品メーカーや飲料メーカーなどでも採用人数は少ないものの募集が増えています。

 

製薬会社や医療機器メーカーなどでは募集人数が多い企業もありますが、
その他に関しては1人や数名であったり、募集も頻繁には行われません。

 

新しい部門やプロジェクトの立ち上げに伴う全く新規の募集、または欠員の補充がほとんどです。

 

とはいえ、臨床現場から離れるので競争率はそこまで高くなく、
上手に求人が見つけられれば希望の転職が叶いやすいです。

 

結婚や子育てを予定している女医ですが、企業の医師求人は働きやすいですか?

企業で医師として働く場合、社員として基本は9時17時勤務、業種や部門にもよりますが、
他の社員と違って残業もほとんどなく、家庭や子育てとの両立がしやすい環境があります。

 

土日祝日はお休みですから、家族との生活も充実できます。

 

また、企業ですの産休や育休も取りやすいのが魅力です。

 

近年は少子化対策を企業でも促進しているので、子育てしながらより働きやすい環境が整っており、
求人案内でも子育て支援策をアピールしている企業が多数登場しています。

 

企業で医師として働くことのメリットとデメリットを教えてほしいのですが?

企業で働くメリットとしては社員としての安定した地位を確保でき、定年まで安心して働けること、
社会保険や退職金制度、育児支援制度など、その他の福利厚生も充実していることがまず挙げられます。

 

専門の資格を持つ医師の仕事は、他の社員と比べても残業が少ない業務も多く、
定時で帰れて土日もお休みなど、ワークライフバランスも充実できます。

 

一方、臨床経験ができませんので、本来の医師としてのキャリアからは遠のくのがデメリットといえるでしょう。

 

臨床とは違う分野で、医師としての専門知識や技術を活かしたいと考える方や、
プライベートの時間を充実させながら働きたい方にはおすすめの職場といえます。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。