夫の転勤でもスムーズに転職先が決まった(女性/30代)

女性/30代

私は総合病院で女医として勤務してきましたが、少し前に結婚した夫の転勤が決まり、
全く知らない離れた土地に引越すことになりました。

 

医師のキャリアはあきらめたくないし、医師ならどの地域でも求人があるはずとは考えたものの、何も知らない場所でいきなり仕事を探すことに不安を覚えました。患者さんには高齢者が多いのか、子どももいるのかとか、どんな診療科目に人気があるのかとか、地域で信頼されている医療機関はどこなのか、全く分からない状態で探すのは恐いものです。

 

安定した職場に転職したかったので不安に駆られていたとき、ネットで専門サイトを見つけ大きな助けとなりました。引越しの準備期間などを使って、引越す前から情報が得られたのです。

 

しかも、ネット上の求人情報だけでなく、新しく行く地域に強い地元のコーディネーターがメールや電話で詳しく案内をしてくれ、サポートをしてくれました。おかげさまで引越して荷解きが済んだ段階で、すぐに面接を受けることができました。すぐに転職先も決まり、大助かりです。

 

気軽に働ける医師求人に出会えたサイト(女性/30代)

女性/30代

私は総合病院の消化器内科で医師として勤務しており、35歳を過ぎて結婚もしました。1年ほどして子供ができ、当初は育児休業を利用して職場復帰を予定していました。

 

しかし、予想以上につわりが酷く、ちゃんと赤ちゃんを産んで育てられるのかとマタニティーブルーに陥ってしまい、職場に迷惑もかけられないと退職をしてしまったのです。医師のくせに自分の体のことも分からず情けないと思いつつも、赤ちゃんを守るためやむを得ない決断だったと思っています。

 

いざ出産すると今度は育児に追われる状態でしたが、子供がようやく幼稚園に入ることになり、私としても仕事が恋しくなってきました。もっとも、幼稚園なので午後は14時には迎えに行かなくてはなりません。

 

その間に医師の仕事は無理だろうと思ったものの、もしやと思い求人サイトに登録するだけしてみたのです。すると、すぐに勤務時間や曜日は応相談で、内視鏡検査や問診を担当する検診センターでの求人を紹介していただけました。今は9時から13時のお約束で週5日仕事をさせてもらっています。

 

眼科からERへの転科と転職を同時に叶える(女性/30代)

女性/30代

私は大学病院の眼科に勤務していましたが、救急は当直制で月に3回ほど回ってくることがありました。

 

眼科医とはいえ研修中に内科の研修をしているので、軽い疾患は診ることができるのですが、実際には月に数回の対応ではスピーディーな対応ができなかったり、満足な対応ができないまま入院して、オンコールで他の先生を呼ぶなど医師として歯がゆい経験も多々ありました。

 

そこで考えた結果、医師として患者さんや仲間からも安心して頼られる存在になりたいと思い転職を決意、救急医への転科を目指すことにしたのです。救急医への転科歓迎の求人なんてないだろうと不安を抱えつつも、ネットで見つけた転職支援サイトに登録して相談してみました。

 

するとすぐに求人の紹介を受けたのです。年間の救急車受け入れ台数が地域でも有数のERで、常勤の救急専門医と研修医、救命士や看護師によるチーム医療がなされており、転科歓迎とのことです。

 

面談に行くと眼科医として手術のテクニックはあるのだから、
あとは総合的な診断力をしっかり養っていけば大丈夫とお言葉を頂き、転職を決めました。

 

よくある質問

医師が転職をする際、どのような求人活動を行えばいいでしょうか?

医師の多くが、現在の仕事を継続しながら求人活動を行います。

 

医師の仕事というのは多忙を極め、特に大学病院や総合病院などで当直勤務などもこなしている医師や、救急救命センターなどに勤務していると、転職を思い立ったものの、思うように時間が取れず活動できずにいる方が少なくありません。

 

そこで、自分ひとりで探そうとせず、転職支援会社を利用するのが賢明です。

 

ネット上にたくさんの転職支援サイトがあり、求人を探してもらうだけなら、まずは転職支援会社に出向いたり、
面談なども不要で、ネットでプロフィールや経歴と希望条件を登録するだけで済みます。

 

これなら忙しい方でも、休憩時間やお休みの時間を利用して、
パソコンやタブレットから気軽に転職活動をスタートできます。

 

登録した後は、希望条件に合った求人が自動でメール送信されたり、コンサルタントや
キャリアアドバイザーといった医師転職の専門家からメールや電話で連絡が入ります。

 

医師の業務が忙しいことや現場の環境の熟知している方たちですので、
あなたの都合や立場に合わせて転職活動をフォローしてくれるので安心です。

 

求人サイトを利用して医師が転職する際に、どのような点に注意すればいいですか?

ネットで求人サイトを検索すると多数のサイトがヒットしますが、
利用すべきなのは医師専門の求人サイトになります。

 

一般企業向けや、一般的な店舗等のアルバイトや社員募集サイト、
派遣スタッフ求人サイトでは探すことができないので注意しましょう。

 

医療関係者の場合、医師、看護師、薬剤師と資格ごとに専門の求人サイトが整っています。

 

医師の求人サイトには病院や診療所、クリニックのほか、健診センターや製薬会社、
保険会社、介護施設など、医療機関にとどまらず、医師の募集をしている求人が揃っています。

 

医師の求人サイトはどのような特徴がありますか?

求人サイトの中には、大量な求人の中から自分で検索して、直接求人先に応募するようなサイトもありますが、
医師の場合は必ずコンサルタントやキャリアアドバイザーといった専門家が転職をサポートしてくれます。

 

コンサルタントとしっかり希望条件を話し合い、納得いく求人を紹介してもらい、
面談同行などのバックアップをしてもらいましょう。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。