療養期の患者さんが多い職場に移り精神的に楽になりました(男性/30代)

男性/30代

都内の精神科で5年ほど働いていましたが、急性期の患者さんが多い病院だったので、
向き合うこちらとしてもつらく感じる体験を多くしてきました。

 

どの患者さんとも丁寧に向き合って接するように努力しては来たのですが、医師であるこちらが疲れ切ってしまっては元も子もないと考えこちらの転職サイトを活用しました

 

急性期の患者さんが少ない職場環境を望んでいましたので、その希望条件にかなう募集にしぼって探しました。自分の希望に合いそうな業務を行っている病院をいくつかすぐに見つけ出すことができました。療養期の患者さんが多く入院されている病院を探しやすくなっていて、とても便利だと感じました。

 

候補となる病院の件数が非常に豊富なのも良い点です。結局引っ越さずに、通える範囲で希望を満たす職場を見つけることができました。急性期の患者さんを診察することもありますが、基本的には療養期の患者さんの治療がメインになったので、精神的にだいぶ楽になりました。

 

急性期の病院で充実した精神科医生活を送れるようになりました(女性/20代)

女性/20代

精神の不調を抱えている患者さんの力になりたいと精神科医になったものの、働き始めてすぐに不満を感じるようになりました。勤務することになったのが慢性期医療を行う病院であったため、長期療養をする患者さんが多く、なかなか病気が治って退院していく姿を目にできる機会がなくて、やりがいが薄いと感じてしまったのです。

 

そんな気持ちのままで患者さんと関わっていくのは良くないと思ったので、すぐに転職を決めました。とは言え、職に就いたばかりの20代で転職なんて、と家族に反対されて転職を諦めようかと挫けかけたこともありました。

 

でも、その頃利用していた医師転職支援サービスのコンサルタントの方が親身に相談に乗ってくださったおかげで、転職活動を続ける勇気が湧いてきたのです。コンサルタントの方には、急性期の治療を行う精神科医師を募集している病院の情報を教えていただいたりもしました

 

現在は、その病院で勤務しています。短期間で集中的に治療にあたり、元気になって退院する患者さんの姿をたくさん見られることに、強い充実感を感じる日々です。

 

やりがいを求めて転職をする(男性/40代)

男性/40代

長年精神科にて働いてきたのですが、先輩医師が在籍していることもあって、なかなか昇給をすることができませんでした。生活が苦しいということではないのですが、正直なところやりがいをなくしていたのです。そこで転職をしようかと考えて、求人サイトにお世話になりました

 

初めての経験でしたが、コンサルタントに的確な指示があって納得がいく転職となったのです。精神科については、思っていたよりもさまざまな病院などで募集されていることも知りました。そのため、自身の希望により近い勤務先も探しやすいとのことです。今よりもお給料が高いところ、そしてリーダー格として活躍ができる場所を紹介してもらいました。

 

自宅から近いほうが良いとは伝えてあったのですが、5つほど紹介もしていただいてその数にも驚かされました。全て面接に行きましたが、その中でも雰囲気が良かった病院への転職を決めました。沢山の患者さんを任されることにもなり、やりがいを感じています。

 

よくある質問

大学病院や総合病院の精神科医の特徴や業務内容はどのようになっていますか?

大学病院は症例数も多く、精神科医の数が多いのはもちろん、教授をはじめ専門領域に精通した医師がいますから、専門分野を極めたい方や指導をしっかり受けたい方に向いています。また、治療にあたっても、1人の医師の意見ではなく、複数の意見が診療に反映され、入念な診断や治療ができるチーム医療体制も期待できます。

 

さらに医療保険に算定されない最新の検査や治療を実施できる環境も整っています。一方、総合病院の場合、病棟があるケースでは比較的熟練の精神科医が2~3名と若手の医師が1~2名といった体制が多く、ベテラン医師の指導を受けつつ、若手も頑張れる環境が与えられます。

 

大学病院や総合病院の場合、他の診療科との連携が密にとれるので、
他の疾患を抱えるケースや持病を抱える高齢者鬱などの診療もしやすいメリットがあります。

 

精神科専門病院の特徴や業務内容はどのようになっていますか?

精神症状や行動の問題が重度な方ごとに、専門領域に精通した精神科医が複数体制で勤務するのが基本で、非常勤の募集も多くなっています。これまでの精神病院のイメージを払しょくするべく、最新設備が整った新病棟に改築するケースも多く、快適な環境で働ける求人も少なくありません。

 

一方で、病棟を持ち、精神科救急対応を行うなど当直勤務が多いケースもあります。

 

精神科専門のクリニックや診療所の特徴や業務内容はどのようになっていますか?

ある程度の経験を積んだ精神科医が1人ないし、非常勤の医師と複数名で診療をしているところが多くなっています。募集としては常勤医より、非常勤が多く、他の大学病院勤務といった肩書きがあると、患者からの信頼も厚くなるため、優遇されるケースも少なくありません。

 

受診が気軽にできる雰囲気があるため、比較的軽度の患者や、普段は仕事をしている、学校に通っているという患者がストレスやプチ鬱に悩んで来院することが多いです。交通の便が良い場所あるクリニックが多く通勤がしやすい一方、土日の診療や平日の夜間などの診療を行っているところも少なくありません。

 

そのため、非常勤やアルバイトで働くには求人が探しやすく便利です。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。