内視鏡のエキスパートになりたくて(男性/30代)

男性/30代

私は消化器科のあるクリニックで医師として働いていており、そこには内視鏡による検査も導入されていましたが、月に扱う件数は数件ほどでした。

 

内視鏡を極めたいと思い、もっと経験を積める医療機関への転職を希望し、ネットで見つけた専門サイトを使って、大腸肛門科専門の病院の求人を見つけ、転職を果たすことに成功したのです。

 

都心から少し離れたところにある病院ですが、大腸がんや胃がんの内視鏡検査領域では信頼が高く、全国から患者さんが近隣のホテルに泊りがけでいらっしゃることにまず驚きました。そのため、毎日のように予約が入ります。痛みのすくないストレート法を行っているため、先輩の指導を受けながらスキルを磨いていきました。

 

これまでの方法では辛くて途中で断念された方もいるのですが、こちらに来てから、患者さんに「先生の検査は苦しくなかった。」と感謝されることが多くなり、とても誇らしく感じています。

 

患者さんに喜ばれる最新の方法を習得でき、症例も多く積め、転職してよかったです。

 

割と簡単だった(40代/男性)

40代/男性

内視鏡検査は健診でよく行われることがあります。一昔前に比べると、今の時代は随分と簡単になってきました。そのため、転科してくる医師もたくさん居ます。私は最初から、この検査を担当していることもあり、今以上に収入の良い病院へ転職したいと思うようになってきました。

 

そこで、求人サイトを以前からよく見ていたのですが、先日、ついに希望条件どおりの病院を見つけることができたのです。その病院では、ちょうど、内視鏡検査をする医師が退職することになったということでした。

 

そのため、急募ということもあり、収入が今の職場よりも高めに設定してくれたのです。すぐに私は飛びつきました。求人サイトを頻繁にチェックしていて良かったです。

 

内視鏡検査は通常、どこの病院でも同じように行われるので、転職しても全く問題はありませんでした。すぐに担当医師として活躍することもでき、その病院では重宝されています。割とスムーズにいって良かったです。

 

曜日や時間も選べる働きやすい求人(女性/30代)

女性/30代

私は妊娠を機に勤務していた総合病院を退職しました。当直もあり、土日も交代で病棟勤務があるなどハードワークだったため、産休まで働けるか不安になったからです。もっとも、不安はあったものの実際にはつわりもなく元気で、まだまだ働きたいと思いました。

 

幸いうちは実母が同居ですので、子供が生まれても世話をお願いできるので、出産後もなるべく早く仕事をしたいという気持ちがあったのです。そこで、まだお腹が目立たない時期に転職活動をはじめました。

 

私は消化器内科の医師でしたので、日勤で対応可能なクリニックがないかと求人を当たることにしたのです。ですが、妊娠中ということもあり、先方に受け入れてもらえるか不安だったため、転職支援サイトに登録し、コンサルタントにサポートを求めました。

 

すると、曜日も時間も相談可という健診センターでの内視鏡検査の求人を紹介していただけたのです。多くのママ医師が働いていて、自分のペースで働けるとのことです。おかげで出産ギリギリまで週3回働き、出産後は3ヵ月ほどで復職しています。

 

よくある質問

患者から評判のいい内視鏡検査を行っている医療機関の見分け方はありますか?

近年は商品購入やレストラン選びと同様、医療機関や医師も口コミで評価される時代です。

 

医療機関等の口コミ専門サイトも多くなっており、内視鏡検査等で指定すると評価の高さやランキングなどが分かります。内視鏡で評判のいい医療機関や医師の特徴としては、痛くない、気持ち悪くならない、トイレがキレイで待合室なども環境がよくリラックスして過ごせるなどです。

 

痛くないかどうかは挿入方法の種類と、何より医師の技量に関わります。

 

そのため、腕のいい医師がいる医療機関を探して指導を受けることで、
評判のいい腕利きのエキスパートになれる道も開かれます。

 

また、挿入法としてはループ挿入法ではなくストレート法を採用している医療機関のほうが、
圧倒的に痛みが少なくなり、楽で痛くない大腸内視鏡検査ができるといわれています。

 

内視鏡検査に携われる求人の種類はどのようなものがありますか?

大学病院や総合病院の消化器科や胃腸外科、大腸肛門科のほか、大腸や胃腸の専門クリニック、
個人病院の胃腸科などでも内視鏡検査や治療を行っているところがあります。

 

内視鏡による大腸ポリープ切除や、お腹を切らない胃がんの治療方法など様々な診療を行っていますが、
いずれの検査も治療も医師ひとりひとりの技量が影響します。

 

技術の高い指導医がいる医療機関を選ぶのも、ベターな選択と言えるでしょう。

 

挿入法の違いで内視鏡検査のスムーズさが異なるのは本当でしょうか?

現在、ほとんどの医療機関で採用している従来型の方法がループ挿入法です。

 

空気を入れながら挿入することで腸がつっぱり、痛みを感じやすくなります。一方、最新の技術であるストレート法では、空気を入れずに腸を少しずつ短縮しながらカメラを挿入するので痛みが少なくて済みます。

 

腫瘍等が発生して腸に癒着が生じている場合、ループ挿入法で無理にカメラを押し込むと
腸が傷つくリスクや、腸が破れて緊急手術が必要となるケースもあります。

 

これに対して、ストレート法では検査時に腸が傷つく危険が圧倒的に小さく、
現時点では最も安全性の高い方法といわれています。

 

まだごく一部の専門病院などでしか採用されていないので、ストレート法を学びたいなら、
単に求人の有無だけでなく、挿入方法についても確認をしましょう。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介する2サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイト以上登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

【登録必須】メディウェル医師転職

今スグ無料会員登録

「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収が前職比で50%UPを実現した医師も多数。医師転職会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。 東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですので信頼性も高いです。 週5日勤務で年収2,500万円以上の転職案件もあったりと、年収交渉に自信を持っている医師紹介会社としては実力No,1。担当者にハズレがなく、力強くサポートしてくれるはずです。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、年収を上げたい!
  • 初めて、or2回目の転職である

今スグ無料会員登録

【オススメ】エムスリーキャリア

今スグ無料会員登録

転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録しておくべきでしょう。 20万人以上の医師が登録している医師転職支援サービスで、1万件以上におよぶ豊富な常勤医師求人数をキープ:全国エリアを完全に網羅しています。 また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。1人の医師に2-3名のアドバイザー担当者がつく医師転職エージェントはエムスリーが唯一と言われています。

こんな医師の方にオススメです。

  • とにかく、転職情報の量・質を確保したい方
  • 信頼できる転職アドバイザーをすぐに見つけたい方
  • 最新医療機器・先進医療に取り組みたい方

今スグ無料会員登録

転職を成功させるためには、まずは情報量・情報の質で損をしないことが重要です。 もし貴方が、ご家庭を持っていたり、当直続きの忙しい医師の方でも、手っ取り早く質の高い情報を得るためには上記2サイトの登録をオススメします。上記2サイトに登録してしっかりと準備を進めれば、転職失敗確率はグンと低くなります。 今スグの転職を考えていない人にも、自分の将来を考えなおすきっかになるはずです。